自由に、泳ごう。

またねこ水族館

モンガラくんが斬る

ライターの夢【モンガラくんが斬る】

ライターに憧れる。ワンタッチで簡単に火が付いたら便利だね、とかそういうことじゃない。"writer"、つまり「物書き」。ライターになれたら格好良いな、なんて思う。

ふと考えてみる。モンガラくんがなりたい「ライター」の定義って何だろう。原稿を書いてお金をもらえること?職業欄に「作家」と書けるようになればいいの?

モンガラくんが思う「物書き」とは、何か伝えたいことがあって、それを自分の言葉で表現する人のこと。
例え稚拙な文章だったとしても、書いたところで何の反響もなかったとしても。

そういう風に考えると、みんな簡単にライターになれると思う。
そして、こんな風に好き勝手に考えを書き連ねているモンガラくんも、物書きを自称していいんじゃないか。

モンガラくんの書いた文章で、誰かが感心したり笑ったりしてくれたら嬉しいと思う。
奮闘しながら文字にした思いが、何らかの価値を持てばいいなんて夢を見る。

でも、一番大切なのは、「書き表したい」という心の灯を絶やさないようにすることだと考える。

真っ白な紙を前にしてペンを持つと、「表現したい!」という情熱が瞬時に着火する、そんな”ライター”でありたい。

検索

お問い合わせ

-モンガラくんが斬る

Copyright© またねこ水族館 , 2020 All Rights Reserved.