自由に、泳ごう。

またねこ水族館

モンガラくんが斬る

生まれ変わる前に、自称芸術家【モンガラくんが斬る】

この前、「生まれ変わったら芸術家になりたいなあ」なんて考えた。
生まれ変わったなら、文才と絵心を手に入れて格好良いアーティストになろう。
きっと良い気分だろうな。

でも、待てよ。生まれ変わったら、今の記憶がなくなっちゃうんじゃない。
そしたら、センスの良い芸術家になって活躍するのは、今の自分とは別の人?

・・・生まれ変わらなくても芸術家を目指せないかな。
来世まで待たずに、なりたい自分になれたら良いな。

そういえば、今の世の中って自称〇〇で溢れてる。
自称コンサルタント、自称ユーチューバー。自称無職に、自称クリエイター。

その流れに乗って、モンガラくんも芸術家を自称してみてもいいんじゃない。
それに「クリエイター」なんて肩書きは、誰かに呼ばれるより自称したもん勝ちみたいなところがあるし。

さて、芸術家の呼び名を手に入れたところで何を作ろう。
何か美術の才能があるわけでもない自分が。

できることから考えてみる。幅を広げて解釈してみる。
例えば、料理が上手な人も「クリエイター」。
料理なんて、とても創造的な作業。調理の過程で、食材は大きく姿を変える。そして、冷蔵庫にあったのが同じ食材だとしても、人それぞれのメニューが生み出される。




あとは、絵心がなくても「アーティスト」。
大切なことは「絵が上手く描けるか」じゃなくて「描きたい絵があるかどうか」だというのが、モンガラくんの信条。
そう言い聞かせて、下手でも良いから描いてみる。

そんな理論を並び立てて、私もあなたも「芸術家」。
予想よりずっと簡単に芸術家の夢が叶ってしまった。

そんなのただのこじつけだ。
でも、それでも構わない。壮大な野望を、ささやかな形で叶える楽しみ。

生まれ変わったら、と言う前にちょっとだけ挑戦してみる。
来世の夢に現世で近づける方法がないか、試してみる。
自分だけの緩い基準で。

「生まれ変わったら〇〇になりたい」と思っているそこのあなたも、モンガラくんの真似をしてみたら楽しいかも。
つまらなかったとしても、苦情は受け付けないけど。

そんなこんなで、今日も元気に「自称芸術家」。

検索

お問い合わせ

-モンガラくんが斬る

Copyright© またねこ水族館 , 2020 All Rights Reserved.