自由に、泳ごう。

またねこ水族館

モンガラくんが斬る

毎日が金曜日【モンガラくんが斬る】

前の職場にいた頃、「毎日が金曜日ならやっていける」と冗談まじりに考えていた。
「明日休みだ!」と思えば多少踏ん張りもきくし、明るくシャキシャキと働ける。

そこで、モンガラくんの提案なんだけど、本当に毎日を金曜日にしてしまったらどうか。
ええと、「金金金金金土日」。
でもこれじゃ、ただ月火水木の表記を変えただけじゃないか。

次の日は土日、という金曜日の特長を活かすためには・・・
「金土日金土日」。
一見良さそう。でもこれだと、嬉しいはずの金曜日に憂鬱な月曜日の要素が混ざり込んでしまうかな。

うーん、それじゃ
「月金土日月金土日」。
今度は月曜日が一週間に2回も来てしまった。これは頂けない。

「金土金土金土日」!
この辺がバランス良いんじゃないか。ちょうど7日になったし。
語呂も良い。「キンドーキンドーキンドニチ」。
金曜日が一週間に3回も来るなら、怠け者のモンガラくんでもやっていけそう。

GReeeeNの作詞で、NEWSが歌っている「weeeek」という歌がある。
「明日っからまた日、月、火、ほら水、木回って金、土、日曜夢の日々を♪」というサビの曲。

これをモンガラ・バージョンで歌うと、
「明日っからまた日、金、土、ほら金、土回って金、土、日曜夢の日々を♪」となる。
金、土ばっかり回ってくる、まさに夢の日々だ。
これなら「もういっちょう!」「さあいくぞ!」なんて言いながら日々を楽しんで生きていけそうに思える。

「なんで全部日曜日にしないの?」なんて声が聞こえてくるのでお答えしよう。
毎日が日曜日だと嬉しさがない。
それまでに何度も凡退を繰り返したからこそ、ここぞの場面でヒットが出たら嬉しい。それと同じように、平日があってこそ休日が引き立つんだと思う。


さて、突然ですが皆さんは日常を「何曜日」の気分で過ごしていますか?

急に面倒ごとが降って来て困難が続きそうな人は、「月曜日」の気分。
まだこれから火水木金と、迫りくる平日を耐えなくちゃならない。

逆に、心配事が解決して一息つけそうな人は、「金曜日」の気分かな。
金曜になって楽しい土日が見えてくるように、今後の展望が開けてきたところ。

忙しさの中で淡々と日々を過ごしている人は、週半ばの「水曜日」かも。
自分は今のんびりしているよ、という人は「土曜日」とか「日曜日」。

心配性なモンガラくんは、つい「月曜日」や「火曜日」の気分で過ごしてしまう。
まだまだタスクがたくさんあって、楽しくできる日々は先のことだな、なんて。
そして、楽しい「土日」が見えてこないと苦しく感じる時もある。

でも、曜日が巡っていくように、困難に感じていた状況も少しずつ変わっていく。
ブルー・マンデーがいつの間にか過ぎ去ってプレミアム・フライデーになるように。

一週間奮闘した後の休日が光って見えるように、苦労を重ねた後に何か輝くものが見つかるかもしれない。

そんなわけで、モンガラくんは「毎日金曜日」の精神を勧める。
辛いことばかりで光も見えないと思って、「月曜日」のように打ちひしがれて過ごすより、
明日にでも思わぬ楽しみが降ってくると思って、「金曜日」の気分で明るくシャキシャキと。

放っていても週末はやってくる。だから、上手くいかない現実も思い切って放ってみたらどうだろう。
そんな「金曜日」の精神で、日々を暮らしていこう。



検索

お問い合わせ

-モンガラくんが斬る

Copyright© またねこ水族館 , 2020 All Rights Reserved.